ローリスクで始められる!みんなで大家さんの魅力に迫る

積み木

圧迫な対応をしないか確認

積み木

投資用マンションを運営するなら、すべての部屋を埋めておきたいですね。満室状態になれば、全部の部屋分の家賃が毎月舞い込んでくるからです。徐々に資産を増やし続けるために、早くマンション内の部屋を満室状態にしておきたいものです。そこで、役立つのが家賃債務保証業者です。家賃債務保証業者を利用すれば、諸事情により契約書へ連帯保証人の名前が記載できない人でも審査を通しやすくできます。また、万が一未払いを引き起こしたとしても、未払い分の家賃を業者が保証してくれるので、毎月の家賃収入が一定化させられます。特殊な事情で保証人が見つけられない入居希望者を取りこぼさずに済むので、部屋を満室状態にしやすくなるのは間違いありません。

家賃債務保証業者を利用する場合、気を付けておくべきことは、良心的な対応をしてくれるかどうかを見極めることです。未払いを引き起こした入居希望者に圧迫な態度で対応しないか事前に調べておけば、他の入居者に不安を抱かせずに済みます。数多く存在する家賃債務保証業者の中には、強すぎる口調で未払い家賃の支払い催促を施す行為を働くところも存在するのです。そのような業者に引っかからないためには、国交省が定めた登録制度に明記された業者であるか確認しましょう。国交省が定めた登録制度の名簿に記載されているところなら、良心的な対応をしてくれるところに巡り合える確率が高まります。空室を増やしてしまう要因にならないよう、登録済みのところかを見極めましょう。